熊本地震、最後の犠牲者を火葬

4月に発生した熊本地震でおきた土砂崩れに巻き込まれ、行方不明者最後の1人となった大和晃さん(22)が発見された。大和さんは車に乗っており警察が捜索困難となっても両親が賢明に捜索。7月末に車を発見し8月に遺体を収容、さらに後日車を引き揚げた。
車は土砂に押しつぶされて全く原型をとどめていない。自然災害の恐ろしさを物語っている。
また、今回の件は両親が捜索にあたったことが大きかった。必ずある、遺体でも戻ってきてほしいという思いが通じたのだろう。
遺体は1度自宅に迎えられ、火葬されたとのこと。地震から4ヶ月、両親はすこし落ち着けたのではないだろうか。