青木宣親、メジャー復帰

メジャーリーグで活躍をする、マリナーズの青木宣親外野手が、約4週間ぶりにメジャーへ復帰しました。
昇格後は、ホワイトソックス戦に「1番左翼」でスタメンで出場をしました。その結果成績は、4打数1安打1四球とし、安打を放ちました。打撃内容は、二直、中飛、捕前内野安打、四球、左飛。打率は2割4分5厘としています。
6月24日以来、傘下3Aタコマで調整を続けてきた青木選手は、「そんなに長くいた感じなかった。とてもいい時間が過ごせたと思う」と振り返りました。
その一方で、「まだまだ試合はあるし、集中して打席に立って、いっぱいヒットを打ちたい」と、報道陣に前向きに話したと言います。
試合は、最大4点のビハインドを追い付いたマリナーズが、延長のすえに、延長11回裏、サヨナラ勝ちをしました。