幸せホルモンセロトニン

近年、日本では精神的な疾患を抱える人が増えている。

うつ病、パニック障害、PTSD、様々だ。

そんな精神的な疾患にもっとも有効なのが、セロトニンの分泌を増やすことだ。

セロトニンは別名、幸せホルモンとも言われている。

セロトニンの分泌を増やすことで、免疫効果や、精神的な疾患の予防にも効果がある。

では、そんなセロトニンはどのようにして増やすことができるのだろうか。

まずは、日光にあたること。

人も植物と同じで、日光にあたると免疫力が上がり、気分も良くなり、良いこと尽くしだ。

そして、早寝早起きの規則正しい生活を送り、よく笑うこと。

よく笑うことは、セロトニンの分泌増やす、もっとも手っ取り早い方法だ。

楽しくなくても、口角を上げ、笑うことが良いとされている。

今日から生活に生かしてみてはいかがだろうか。